※表示料金は全て税別です。
お客様一人一人のご要望に合わせたクリーンライフをお手伝いします。

HOME > お掃除Before After

お掃除 Before After

このサイト上の文書及び画像の著作権は、株式会社クリーンライフに帰属します。
これらの無断使用・転載、二次的利用は禁じられています。
Copyright © 株式会社クリーンライフ. All Rights Reserved.

当社はお客様がご自身で選べる“安心・納得„の時間制・段階制料金システムになっております。

お客様は掃除が必要な時、必要な時間だけサービスを受ければよいのです。

当社は技術と同業他社様が真似が出来ないキメ細かなサービスを売りにしております。
今まで、お客様の細かなご要望で300通りを超える究極のオーダーメイドハウスクリーニング
提供しております。よろしければ【480名様のお客様の声】をご覧下さい。

※よりわかりやすく解説してある【まんが クリーンライフ物語り】もご覧下さい。

※料金は業界で妥当とされる上限を超えることはありません。
 通常は大手業者の料金の2割〜4割引きでご満足・終了されるお客様がほとんどです。
 詳しくは【料金目安表】をご覧下さい。

※出張エリア別(A:5,000円(税別)〜、B:10,000円(税別)〜、C:20,000円(税別)〜)の料金システム等については【エリア別料金表】をご覧下さい。

ダイソンvs国産 掃除機比較@

before after(ビフォーアフター)

フローリングの掃除はクイックルワイパーのようなもので大まかなハウスダスト(ホコリ)を取り、次に掃除機掛けです。掃除機の排気口から吐き出されるハウスダストが問題視されていますので、当社で使用している同時期に購入した両掃除機で比較してみました。右写真の数値を拡大したものをAにのせています。体力的にきついかも知れませんが掃除機本体を床から離した高さで片手で持ちつつ掃除機がけをすればハウスダストの舞い上がりは軽減されます。

                                              お問い合わせ
                                              お掃除の依頼
                                          このページのトップへ

ダイソンvs国産 掃除機比較A パーティクルカウンター

before after(ビフォーアフター)

左ダイソン、右国産メーカー 排気口に当てて測定。0,3ミクロンで約3倍、0,5ミクロンで約5倍、5ミクロンで約15倍の差が出ました。 以前TVコマーシャルでダイソンの排気口からは吐き出される空気はお部屋の空気よりキレイと言っていましたが本当だと思います。パーティクルカウンターについては特殊ツール紹介をご覧ください。

ダイソンvs国産 掃除機比較Bニオイセンサー

before after(ビフォーアフター)

吐き出されるハウスダスト(ホコリ)が多いせいか国産のニオイが強い結果になりました。頑張れ!国産!と言っても海外で生産しているので、頑張れ!日本メーカー!2007年9月1日SANYOから私が注目するairsis(エアシス)が発売されました。お買いになられた方は是非ダイソンとハウスダストとニオイについて比較させて頂きたくご連絡お待ちしております。ニオイセンサーについては特殊ツール紹介をご覧下さい。 お客様へ:当社が作業箇所により国産を使うことがあってもお許し下さい。ダイソンがいい場合はその旨お伝え下さい。フローリング洗浄・ワックス掛け・コーティング作業の場合は、ほぼ間違いなくダイソンを使用しております。

光沢計比較

before after(ビフォーアフター)

38→ワックス掛け後73

光沢計比較

before after(ビフォーアフター)

15→ワックス掛け後75

フローリングワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

別々の場所の奥と手前の比較

フローリングワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

別々の場所の奥と手前の比較

フローリングワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

別々の場所の左右の比較。左写真は右側、右写真は左側がワックス掛けした部分。

キッチンフローリングのコーティング@

before after(ビフォーアフター)

フローリングのワックス掛け・コーティング剤塗布の仕上がりの良し悪しは前作業である床の洗浄の良し悪しで決まります。キッチンの床はベタベタしている部分が多く注意が必要です。@は床の洗浄の前後写真です。

キッチンフローリングのコーティングA

before after(ビフォーアフター)

床の洗浄後のコーティング剤塗布。@のBeforeと比較すると、天井の照明がくっきり映り見違える様になりました。

フローリングコーティング剤塗布@

before after(ビフォーアフター)

奥の方からコーティング剤を塗布している途中です。

フローリングコーティング剤A光沢計比較

before after(ビフォーアフター)

@の写真でマスキングテープ手前部分44→テープ奥の塗布部分73

白木床の掃除

before after(ビフォーアフター)

長年蓄積された白木の廊下の右側。表面の汚れを掃除しました。

キッチン床洗浄

before after(ビフォーアフター)

キッチンダイニングのフローリングの上にカーペットを全面に敷き詰めていたので、黒カビによる汚れに気付かなかった様です。洗浄ではこれが限界でした。

キッチン床洗浄

before after(ビフォーアフター)

キッチンの床はベタベタが多く、丁寧に洗浄しないとワックス掛けは出来ません。

キッチン床洗浄

before after(ビフォーアフター)

つぶつぶのこびりつきを取り除いたら小キズが2箇所ありました。

ワックス掛けの前作業・床洗浄

before after(ビフォーアフター)

リビングの床。飲み物をこぼされたのか、丸いシミが目立つ部分です。

ワックス掛けの前作業・床洗浄

before after(ビフォーアフター)

引き伸ばされた様な汚れ

ワックス掛けの前作業・床洗浄

before after(ビフォーアフター)

引きずった様な汚れ

ワックス掛けの前作業・床洗浄

before after(ビフォーアフター)

こびりついた汚れ

ワックス掛けの前作業・床洗浄

before after(ビフォーアフター)

こびりつきと引きずりによる汚れ

ワックス掛けの前作業・床洗浄

before after(ビフォーアフター)

粘着性のこびりつき汚れ

コーティング剤塗布の前作業・床洗浄

before after(ビフォーアフター)

重い物を置いていた脚跡。キズ防止材が粘着していました。

フローリング床補修

before after(ビフォーアフター)

当社ではフローリング洗浄・ワックス掛けの前に、可能な限りフローリング床の補修をおこなっております。角のへこみ(凹み)を埋めました。

フローリング床補修

before after(ビフォーアフター)

へこみ(凹み)を埋めました

フローリング床補修

before after(ビフォーアフター)

楕円形のへこみ(凹み)を透明に埋めました

階段のすり減り

before after(ビフォーアフター)

階段がすり減って色がはげたところも色を塗ってからワックス掛けします。

フローリング床補修

before after(ビフォーアフター)

よく見かけるフローリングの表面のはがれです。この状態でワックス掛けをしても、はがれ部分が拡大することが予想されます。当社では可能な限りワックス掛けの前に床の補修をおこなっております。

フローリング床キズ補修

before after(ビフォーアフター)

重量物を引きずった様で、床がえぐれていました。

フローリング床キズ補修

before after(ビフォーアフター)

重量物引きずりキズ。補修後にワックス掛け又はコーティング剤塗布すれば、目立たなくなります。

フローリング床キズ補修

before after(ビフォーアフター)

重量物引きずりキズ

洗面所のクッションフロアー床

before after(ビフォーアフター)

洗面所の床に付いていた、ヘアピンのサビによる汚れ。

タイルカーペットクリーニング

before after(ビフォーアフター)

ドアの出入り口は同じところを歩くので汚れる部分は決まっています。

タイルカーペットの汚れ

before after(ビフォーアフター)

右上の薄い汚れはそのままの状態で、手前の汚れを取り除きました。

カーペット@

before after(ビフォーアフター)

カーペットに付着した汚れです。取り除けて良かったです。

カーペットA

before after(ビフォーアフター)

ところどころ、黒いシミのようなものがあります。クリーニング後は、どこにシミがあるかわからなくなったと思います。

カーペットのシミ

before after(ビフォーアフター)

口紅かマニキュアとのことでしたが取れました

カーペットの汚れ掃除@

before after(ビフォーアフター)

茶色い粒粒の汚れが殆どきれいになりました。天井の照明で影が映り見づらくなっています。

カーペットの汚れ掃除A

before after(ビフォーアフター)

どこが汚れていたのか見分けがつかなくなりました。よかったです。

化学床ワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

作業後、光沢が増し廊下の波打ちが目立たなくなっています。

化学床ワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

作業後、廊下突き当たりの窓が反射して見えるようになりました。作業前は塩ビ系床材を貼り付けている接着剤が蛇行している状況が判別できますが、作業後は判らなくなっています。

廊下

before after(ビフォーアフター)

マンションの玄関入ったところの廊下です。beforeの写真はよーく見ると廊下の中央部分は人が歩くので汚れがこびりついていませんが、廊下の隅の方は人が歩かない場所なので、ホコリが堆積しています。少しベタベタした感じです。剥離してワックスがけをしました。

キッチン床

before after(ビフォーアフター)

奥の黒くなっている部分は、冷蔵庫の置いてあった場所です。黄色いマスキングテープを貼ったところは、穴埋めをした箇所です。その後、ワックス掛けをしています。

インクのシミ跡

before after(ビフォーアフター)

お客様によれば、段ボールをどかしたらこのようにシミがついていた、とのことです。なんとか綺麗に落とせました。

床補修@

before after(ビフォーアフター)

長年付き合いのあるアパートのオーナー様の貸し物件です。床掃除でおかしなところを発見。表面は盛り上がっています。おかしいと思って取り除いてみると、ご覧の通り大きな焦げ跡がありました。よく火事にならなかったな、と思いました。入居者の浅知恵で埋めて隠したものです。これでは貸し物になりませんので、なんとか補修を試みました。

床補修A

before after(ビフォーアフター)

まったく同様の色を作って埋めることはできませんでしたが、なんとか見れるようにはなったと思います。

化学床ベタベタ

before after(ビフォーアフター)

オフィスに使われていた床です。什器(カウンター?)が置かれていたのか、かなりこびりついていました。

化学床ベタベタ

before after(ビフォーアフター)

床に付着したベタベタを取り除くと、どこに什器が置かれていたのかわからないくらいキレイになりました。

フローリング床補修

before after(ビフォーアフター)

あまり上手ではありませんが、床の補修をしました。お客様からすると十分です、とのことでした。

トイレの床

before after(ビフォーアフター)

床がマダラになっているので、剥離してワックスがけをしました。

化学床

before after(ビフォーアフター)

隅の汚れはそのままに、真ん中だけを掃除した後の写真です。

化学床

before after(ビフォーアフター)

事務所を移転するので、床をほどほどキレイにしてほしい、ワックスは不要です、と言われてクリーニングしてみました。掃除は手間と技術です。時間をかければよりキレイになるし、ワックスを塗布すれば、さらに仕上がりは良くなります。お客様の求める程度やご予算に合わせて仕事をしています。

フローリング床 剥離とコーティング

before after(ビフォーアフター)

床もそれなりに黒く汚れています。剥離してコーティングしました。

クロスと床のベタベタ

before after(ビフォーアフター)

壁クロスも床もキレイになりました。

フローリング床の洗浄とコーティング

before after(ビフォーアフター)

中古の一戸建てを買ったお客様からの依頼です。床をキレイにしてコーティングしました。

床の洗浄

before after(ビフォーアフター)

全体的に黒っぽい汚れがとれて、明るくなりました。

組木模様のベタベタ@

before after(ビフォーアフター)

床の上に敷き詰めたタイルカーペットを剥がすと組木模様のベタベタがありました。

組木模様のベタベタA

before after(ビフォーアフター)

ポリッシャーをかけた後、床の端っこでふやけて残っているベタベタを除去しました。

床の洗浄

before after(ビフォーアフター)

奥は黒い汚れ、手前は白い粘着物質です。

床の洗浄とワックスがけ

before after(ビフォーアフター)

蟻が隊列を組んで家の中に侵入して来ました。そこでお客様は慌てて殺虫剤のスプレーを吹きかけた、とのことです。後日、依頼があり、白くなってしまった床をきれいにしてワックスがけをしました。

床のささくれとやけの補修

before after(ビフォーアフター)

濃淡まだらになってしまった床です。以前よりは見えるようになったと思います。

クッションフロアーの洗浄@

before after(ビフォーアフター)

何を置いていたのか、汚れを放置していたのか分かりませんが、かなりのこびりつきで苦戦しました。そもそも、掃除をするという発想が全くないとこのような床になってしまいます。

クッションフロアーの洗浄A

before after(ビフォーアフター)

隅っこの方も、このように汚れていますが、キレイになりました。

クッションフロアーの洗浄

before after(ビフォーアフター)

洗面脱衣所のクッションフロアーのお掃除です。黒ずみがなくなったと思います。

アイランド型キッチンの磁器タイル床の洗浄@

before after(ビフォーアフター)

黒っぽく汚れているタイル床です。1枚だけきれいにすると、違いがわかります。

アイランド型キッチンの磁器タイル床の洗浄A

before after(ビフォーアフター)

手前が洗浄済み、奥がまだ残っていますので、キレイにしました。

長期間敷き詰めたカーペットを取り除くと@

before after(ビフォーアフター)

お客様が長年借りていたアパートを引き払うことになり、自分で敷き詰めたカーペット取り除いたところ、このような有様になって、当社にSOSの電話がかかってきました。

長期間敷き詰めたカーペットを取り除くとA

before after(ビフォーアフター)

お客様は大変満足され、これで大家さんに引き渡すことができると胸を撫で下ろしました。

フローリングとタイルの目地材を埋めました

before after(ビフォーアフター)

目地材が剥がれてしまった部分を埋めてみました。

クロスとカーペットの汚れ@

before after(ビフォーアフター)

ご覧のように、クロスのカーペットも汚れが取れてキレイになったと思います。

クロスとカーペットの汚れA

before after(ビフォーアフター)

物が置かれていた跡も、ほとんどなくなったと思います。

やせた目地材も埋めました

before after(ビフォーアフター)

やせた目地材に同様の目地材を埋めました。乾燥後は、もっと白っぽい色になります。

冷蔵庫が置いてあったクロスと床

before after(ビフォーアフター)

冷蔵庫があった場所です。冷蔵庫を移動すると大抵はクロスが黒く汚れているものです。クロスの汚れはほとんど目立たなくなったと思います。

フローリング引きずり傷

before after(ビフォーアフター)

傷が浅いので、汚れを取り除くと目立たなくなりました。

床に大きな染みついた汚れが@

before after(ビフォーアフター)

前に住んでいた方の残した汚れなので何の汚れなのか判りません。触ってみると明らかに周囲の床に比べて表面が柔らかくなっています。柔らかい部分を取り除くとこれだけの量になりました。社長高木は現在リペア技術の修行中です(Dr.直し屋 東京練馬店)。今ならもっと広範囲に削り取ります。

床に大きな染みついた汚れがA

before after(ビフォーアフター)

一応埋めて平らにしましたが、まだ色合わせが下手です。ゴメンなさい。これから腕を上げていきます。

フローリングの溝掃除

before after(ビフォーアフター)

元々はフローリングの溝に汚れがたくさん詰まっておりました。リペアはしておりませんが床を掃除する際は床の溝の汚れは取り除いております。ご自分のお家でも床の溝の掃除を試してみて下さい。結構汚れが取り除けると思います。手間はかかりますが...。

フローリングの床掃除

before after(ビフォーアフター)

キズが浅いと掃除しただけで見違えるほどキレイになると思います。浅いキズを埋めるほどではないと思います。

粘着性のベタベタ汚れ

before after(ビフォーアフター)

粘着性のベタベタ汚れは見た目が悪いだけでなく歩いていても違和感を感じます。汚れを発見したら早めに掃除したいものです。

変色した床をなんとか見えるように

before after(ビフォーアフター)

明らかに変色していいる部分の範囲が広かったので色を付けました。リペアの技術のしてはまだ未熟ですが少しは良くなったと思います。

下手ですみません

before after(ビフォーアフター)

ふやかっている汚れを取り除き埋めました。未熟ですが徐々に上手になっていきます。

キッチン床掃除とワックス掛け@

before after(ビフォーアフター)

キッチンの床が入居以来ワックスが剥がれてまだらになっています。汚れも加わって見た目が耐えられないとお客様がおっしゃていましたが、作業後「入居した時よりキレイになりました」と満足していただきました。

キッチン床掃除とワックス掛けA

before after(ビフォーアフター)

斜めから撮った写真です。とてもすっきりきれいになったと思います。

キッチン床掃除→ワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

キッチンの床は、お家の中では一番掃除が行き届いてない床かもしれません。簡単にできれば誰でもやるのでしょうが、なかなか手間がかかることなので、業者に依頼されるのだと思います。

床下収納庫の枠付近は汚れていることが多いです

before after(ビフォーアフター)

これもよく見かける光景です。ご自分のお家はどうでしょうか。実はもっともっとこびり付いた汚れをきれいにしたこともあります。

黒インクの汚れ クッションフロアでよかった

before after(ビフォーアフター)

比較的、日時が経過していないので、きれいに落とせたのかもしれません。自分で掃除したら、手も少し汚れるかもしれませんね。

浴室手前洗面所のクッションフロアの掃除

before after(ビフォーアフター)

クッションフロアも、時の経過で黒ずんでくるものです。
部分的にでも汚れを落として、落ちるようでしたら全体をきれいにしてください。

カーペット重量物の跡が目立たなくなりました

before after(ビフォーアフター)

カーペットに置かれた重量物の跡って、なかなか元通りにならないですね。なんとか目立たなくはなったと思います。

ソフト巾木は汚れても掃除しづらい場所だと思います

before after(ビフォーアフター)

こういう汚れも時々目にします。時間が経過しているので、さっとひと拭きでは落ちないこともあります。

フローリングワックス剥離→ワックス掛け

before after(ビフォーアフター)

ワックス掛けされた床でも、人が歩くところはワックスがはがれているお宅があります。
ワックスを一度剥離してワックスがけをしました。
見た目もとてもきれいになりました。

白木もきれいになると印象が違います

before after(ビフォーアフター)

白木の部分もスリッパや靴下、裸足でいつも踏んで歩いているとご覧のように汚れてしまいます。
白木もきれいになると印象が違うと思います。

床掃除このままではワックスは塗れません

before after(ビフォーアフター)

ワックスがけするときは、このようなベタベタも取り除いてから塗ります。

床掃除このままではワックスは塗れません

before after(ビフォーアフター)

こんな汚れも自分でとれるか試みてみましょう。

床掃除このままではワックスは塗れません

before after(ビフォーアフター)

水色の塗料のようなものがついています。きれいになりました。

床掃除このままではワックスは塗れません

before after(ビフォーアフター)

汚れを見つけたらすぐ掃除。これがきれいの基本です。

床掃除このままではワックスは塗れません

before after(ビフォーアフター)

ご覧の床は、目地が汚れていました。目地部分をきれいにしたので、黒い線は薄くなったと思います。

床掃除このままではワックスは塗れません

before after(ビフォーアフター)

洗剤とスポンジ、ヘラがあれば大抵取れると思います。力の入れ方には注意が必要です。

床掃除このままではワックスは塗れません

before after(ビフォーアフター)

BeforeもAfterも、目地に入り込んだ汚れを取り除いている写真です。目地に汚れが残っていても平気でワックスを塗るより、仕上がりが断然良くなると思います。

キッチン床のおそうじ物語り@

before after(ビフォーアフター)

冷蔵庫が置かれていた場所です。
冷蔵庫の跡が全くなくなりました。

キッチン床のおそうじ物語りA

before after(ビフォーアフター)

フローリング床材の目地の隙間に、汚れがいっぱいこびり付いておりました。キッチンは他の場所よりも汚れが多くなりがちです。

キッチン床のおそうじ物語りB

before after(ビフォーアフター)

フローリング材目地の汚れを掻き出して集めてみました。
どうですか?すごい量に驚かれると思います。

キッチン床のおそうじ物語りC

before after(ビフォーアフター)

この部分はいつもスリッパの先端が当たるところなので、汚れてしまう場所です。皆さんのお家でも確認してみてください。

キッチンの床をきれいに

before after(ビフォーアフター)

キッチンマットが敷かれていない部分が汚れてきたので、全体をきれいにしてワックスを塗りました。大分印象が変わったと思います。

フローリングに付着したシールをきれいに@

before after(ビフォーアフター)

お客様が転勤中に戸建てを人に貸していました。
床を見るとこんなことになっていました。
位置確認の為、青色のマスキングテープが2か所貼ってあります。

フローリングに付着したシールをきれいにA

before after(ビフォーアフター)

同じ部分を至近距離で見た写真です。
時間はかかりましたが、きれいになって良かったです。

フローリング床 家具でこすれて傷が目立つ部分を目立たなくしました

before after(ビフォーアフター)

手を加える部分をマスキングテープで囲ってあります。
傷が目立たなくなったところで、部屋全体のワックス掛けをして終了しました。

カーペットに付着した赤いシミを取りました

before after(ビフォーアフター)

カーペットに付着した赤いシミをなんとか取り除くことができました。

カーペットクリーニング

before after(ビフォーアフター)

何かパイプ状の脚の跡だと思います。液体が染みて焦げ茶色になっています。錆だったかもしれません。とにもかくにも汚れはとれて、跡も目立たなくなったと思います。

お掃除の依頼